リファ脱毛器とケノンを9項目で比較!どっちがいいかおすすめ脱毛器?

この記事ではリファ脱毛器とケノンを9項目で違いを比較しています。

結論、パワー重視ならケノンコスパ重視ならリファです。

リファとケノンの比較を詳しく知りたい人はこの記事を、今スグ脱毛ケアをしてツルツルの肌を手に入れたい人は公式サイトをチェックしてください。

目次

パワー重視ならケノン、コスパ重視ならリファ!

ハイパワーで全身のムダ毛を徹底的になくしたい方は、出力パワーが高く照射回数が多いケノンがおすすめです。

剛毛さんも納得のハイパワーで、本格的なムダ毛ケアがとことんできますよ。

リファ脱毛器は、費用をおさえて手軽にムダ毛ケアをしたい人向けです。

ケノンほどのパワーはありませんが、おうち脱毛が初めてで、ハンディタイプで手軽にはじめたい、コスパ重視の人にはピッタリです。

リファ脱毛器とケノンのスペックを比較

リファ脱毛器とケノンのスペックを比較した結果、出力パワーや照射回数、使用部位などの違いがありました。

リファケノン
値段30,000円69,800円
出力パワー☆☆☆☆☆☆☆☆☆35j*
使用部位顔・vラインを含めたほぼ全身
男性OK
顔・vioを含めたほぼ全身
男性OK
照射回数約30万回(使い切り)l約300万回
カートリッジ交換式
照射レベル5段階10段階
照射スピード約0.2秒約0.4秒
美肌ケア
冷却機能
連射機能
重さ約300g約120g(ハンディ)
約1.2kg(本体)
生産国中国日本
*記事作成時点の情報でまとめています *ストロング2使用時において1照射あたりの総出力
リファ脱毛器とケノンのスペックを比較
  • 照射回数はケノンがリファの10倍
  • ケノンは美顔器としても使える
  • vioにも使えるのはケノン
  • 照射スピードが速いのはリファ
  • 痛みがマイルドなのはケノン

リファ脱毛器とケノン9項目で比較

リファ脱毛器とケノンを9項目にわけて比較をしました。

ひとつずつ解説していきます。

リファケノン
①出力パワー☆☆☆☆☆☆☆☆☆35j*
②照射回数約30万回(使い切り)l約300万回
カートリッジ交換式
③照射スピード顔・vラインを含めたほぼ全身
男性OK
顔・vioを含めたほぼ全身
男性OK
④照射レベル5段階10段階
⑤使用部位顔・vラインを含めたほぼ全身
男性OK
顔・vioを含めたほぼ全身
男性OK
⑥美肌ケア
⑦値段30,000円69,800円
⑧口コミ評判少なく、普通多く、高評価
⑨支払い方法65

比較①出力パワーの大きさはリファ脱毛器とケノンどっち?

出力パワーはリファ脱毛器よりケノンが強いです。

2024年1月に新発売された「ストロング2」カートリッジにおいて、1照射での総出力が最大35jの威力があります。

さらにケノンは照射ランプを2個搭載し、ハンディタイプに比べパワフルに照射が可能。

威力に関わるコンデンサ(脱毛器の心臓部)も、ハンディタイプより多く搭載しているため、他の脱毛器とは比べものにならないくらいハイパワーなのです。

パワー重視で剛毛をしっかりケアしたい人はケノンを、そこまでパワーを重視しない人はリファを選ぶといいでしょう。

リファケノン
出力パワー☆☆☆☆☆☆☆☆☆最大35j
パワー詳細公表なし照射ランプ2個搭載
コンデンサ4個搭載

比較②照射回数の多さはリファ脱毛器とケノンどっち?

照射回数はリファ脱毛器よりケノンが多いです。

ケノンは標準装備されているカートリッジにすでに約300万回の照射回数を備えています。

この300万回はリファの10倍、1人で全身に使っても余るくらいですので家族とシェアもできます。

リファは約30万回しかないので、1人が全身に使うとギリギリかもしれません。

ケノンはカートリッジも交換できるので、回数を使いたい方や、家族とシェアしたい方は、ケノンを選べば間違いなさそうです。

リファケノン
照射回数約30万回
使い切り
約300万回
カートリッジ交換

比較③照射スピードの速さはリファ脱毛器とケノンどっち?

照射スピードはケノンよりリファ脱毛器が速いです。

リファはレベル1のときに、約0.2秒間ずつ照射できます。

かなり速いので、広範囲でも早く照射をし終えることができるでしょう。

少しでもスピーディーに使いたい人はリファがおすすめです。

一方ケノンは、レベル1のとき約0.4秒で照射できます。

リファに比べると遅いのですが、チャージしている間に保冷剤で冷やしておくなどの工夫で、効率的に照射をし終えることができそうです。

リファケノン
照射スピード約0.2秒約0.4秒

比較④照射レベルの細かさはリファ脱毛器ケノンどっち

照射レベルは、リファ脱毛器よりケノンの方が細かく設定できます。

リファも5段階設定ができるのですが、ケノンの照射レベルはリファの2倍、10段階もあり部位に応じて細かく設定できます。

例えば痛みが心配な顔やvioにはまずはレベル1からはじめたり、痛みが大丈夫だと分かればレベルを1つずつ上げていき、MAXの10まで選択ができます。

選択肢が多いと、やけど防止にもなり安心感がありますね。

リファケノン
照射レベル5段階約10段階

比較⑤vioに使えるのはリファ脱毛器とケノンどっち?

vioに使えるのはリファ脱毛器ではなくケノンです。

vioラインを含めたほぼ全身に使えます。

そしてケノンでは男女ともに、vioへの使用が認められています。

一方リファ脱毛器はvラインのみで、ioラインも使いたい時は、異なる種類のリファエピゴー(55,000円)を選ぶ必要があります。

ただしリファエピゴーも照射回数は30万回ですので、ケノンを選んだ方がコスパは良いと言えるでしょう。

リファケノン
使用部位顔・vラインを含めたほぼ全身
男性OK
顔・vioを含めたほぼ全身
男性OK

比較⑥美肌ケアもできるのはリファ脱毛器とケノンどっち?

美肌ケアもできるのはリファ脱毛器ではなくケノンです。

ケノンでは専用カートリッジ「美顔スキンケア」により、自宅にいながらエステのフォト美顔器を再現できます。

ムダ毛ケアとは波長が異なるため毛の処理はできませんが、美肌ケアに最適な波長によりエステのようなおうち美容を体感できます。化粧ノリもまるで違うはず。

一方リファでは、フェイス用アタッチメントはあるものの、照射面積が小さいだけで波長が変わることはなく、美肌ケアはできません。

美肌ケアもしたい人はケノンがおすすめです。

リファケノン
美肌ケア

比較⑦価格の安さはリファ脱毛器とケノンどっち?

価格はリファ脱毛器の方が安いですが、コスパが良いのはケノンです。

リファも1ショットあたり約0.1円ですので、コスパは良いです。

しかしケノンは、それをはるかに上回る、1ショットあたり約0.023円というコスパの良さです。

初期購入費用を抑えたい方はリファを、長く使うので長期的なコスパの良さを重視したいという方は、ケノンをおすすめします。

リファケノン
値段(税込)30,000円69,800円
1ショットあたり約0.1円約0.023円

比較⑧口コミ評判が多いのはリファ脱毛器とケノンどっち?

口コミ評判が多いのはリファ脱毛器ではなくケノンです。

楽天市場で史上最多のレビュー数17万件突破という数字からも、人気がうかがえます。

Yahooショッピングでは年間脱毛ランキング1位で「値段分の価値あり」「家族でシェアできるのでコスパが良い」「キレイになりました」との声がありました。

「シンプルな機能に絞って操作がかんたん」「本体が軽い」など、お手頃な価格と使いやすさでリファを評価する口コミもありましたが、口コミ評判が多いのは圧倒的にケノンでした。

リファケノン
口コミ少なく、普通多く、高評価

比較⑨支払い方法の多さはリファ脱毛器とケノンどっち?

支払い方法の多さはケノンよりリファ脱毛器です。

リファはd払いもできるので、dポイントを貯めている方には嬉しいですね。

リファはd払いとコンビニ後払いが可能ですが、銀行振り込みができるのはケノンです。

どちらも、クレジットカードを持っていなくても簡単に分割払いができるショッピングローンが利用できるので、購入のハードルが下がりますね。

家庭用脱毛器は決して安いものではないので、無理なくお得なお支払い方法を選ぶのもポイントです。

リファケノン
支払い方法65
リファのお支払い方法
  1. 宅配便による代金引換
  2. クレジットカード決済
  3. d払い
  4. コンビニ後払い
  5. AmazonPay
  6. JACCSショッピングローン
ケノンのお支払い方法
  1. 宅配便による代金引換(クレジットカード払いも可)
  2. クレジットカード決済
  3. AmazonPay
  4. 銀行振り込み
  5. ショッピングローン

リファ脱毛器とケノンのメリット・デメリットを比較

リファ脱毛器とケノンのメリット・デメリットを比べてみました。

どちらも肌への刺激は少ないですが、冷却機能がないという共通点があります。

メリット・デメリットをくわしく見ていきましょう。

リファ脱毛器のメリット・デメリット

メリット
  • 値段が30,000円で済む
  • ハンディ式で持ちやすく、収納しやすい
  • 約30万回、1人分の照射回数はある
  • 男性も使える
  • 照射スピードが約0.2秒と速い
デメリット
  • 複数人のシェアには不向き
  • パワーはケノンに比べると物足りない
  • 美肌ケアができない
  • 冷却機能がなくレベル1でも冷やさないと熱い
  • ioラインには使えない
  • 中国製

リファ脱毛器は費用をおさえて手軽にムダ毛ケアをしたい方向けです。

シンプルな機能で価格をおさえているので、ケノンに比べ照射回数は少なめで、美肌ケアもありません。

その分コンパクトで使い方もシンプルなので、おうち脱毛が初めての方や、手軽にムダ毛ケアだけを始めたい方にはリファ脱毛器がピッタリでしょう。

ケノンのメリット・デメリット

メリット
  • 約0.002秒で最大出力に到達するのでお肌への刺激が少ない
  • 出力パワーがハンディ式に比べ強い
  • 購入者の4人に1人が男性(剛毛に向いている)
  • 照射回数が多く、満足するまで照射できシェアもしやすい
  • レベルを10段階から細かく選べる
  • 専用カートリッジで美肌ケアもできる
  • 顔、vioを含めたほぼ全身に使える
  • メイドインジャパン(全パーツ日本製)
デメリット
  • 本体が大きめで収納しにくい
  • 値段が69,800円と高め
  • 冷却機能はない

ケノンは本格的なおうち脱毛を全身たっぷりやりたい方向けです。

購入者の4人に1人は男性という圧倒的なパワーに加え、美肌ケアもできます。

価格が高いというデメリットがありますが、照射回数が多いのでコスパは良いといえます。

リファ脱毛器とケノンどっちがいい?それぞれのおすすめな人

リファ脱毛器とケノンを比較して、それぞれのおすすめな人をご紹介します。

「どっちを買えばいいか迷う」という人は、自分に当てはまるかどうかチェックしてみましょう。

リファ脱毛器がおすすめな人

リファ脱毛器は費用をおさえて、手軽にムダ毛ケアをしたい人におすすめです。

リファの30,000円という値段は他の脱毛器に比べ、かなり安いので「脱毛初心者さん」「手軽にムダ毛ケアを始めたい人」にはハードルが低いでしょう。

照射回数や使用部位など、機能にそこまでこだわりがなければ十分に使えますよ。

お値段重視で気軽におうち脱毛をはじめたい人は、リファを選びましょう。

  • 購入費用をできるだけ抑えたい
  • 誰かとシェアする予定はなく1人で使える分があればいい
  • コンパクトに収納できるタイプを選びたい
  • ioラインには使わない予定
  • ムダ毛ケアだけに集中したい(美肌ケアはなくてもいい)

ケノンがおすすめな人

ケノンは本格的なムダ毛ケアを全身くまなくしたい人におすすめです。

男性の剛毛や1本1本が太くて毛量の多いvioにも、ケノンのハイパワーなら対応できます。

高いお値段分の機能はあるので、ムダ毛のコンプレックスを解消して剛毛&産毛をとことんキレイにしたい人は、迷わずにケノンを選んでみてください。

  • 値段が高くても高性能&日本製を選びたい
  • 出力パワーを重視して剛毛をケアしたい
  • vioを含むほぼ全身をすべすべにしたい
  • 照射回数が多い方があんしんする
  • 恋人や親子、家族と一緒にシェアしたい
  • お肌にやさしく低刺激な製品を選びたい
  • 10段階のレベルをお肌の調子を見ながら細かく設定したい
  • 美顔器としても使いたい

リファ脱毛器とケノンどっちがいい?まとめ

以上ここまで、リファ脱毛器とケノンの違いを比較してご紹介しました。

口コミも多く、どの部位にも総合的に脱毛の効果が非常に高いのはケノンですが、どちらも優れた機能を搭載しています。

値段をおさえて手軽にムダ毛ケアを始めたい人はリファを、本格的なムダ毛ケアをして剛毛から早く解放されたい人はケノンがおすすめです。

ぜひこの記事を参考にして、使用用途や好みに合わせて選んでみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次