JOVSとケノンを徹底比較!どっちがいい?スペックの違いを比べてみた結果

この記事ではJOVS脱毛器とケノンどっちがおすすめ脱毛器かを比較しています。

結論、圧倒的なパワーや総合的に脱毛効果が期待できるケノンが間違いなし。

JOVS脱毛器は、細い毛や日焼けしたお肌にも効率よく使いたい人や出来るだけ初期費用を抑えたい人向けです。

脱毛器も沢山ありすぎてわからないし、やはり安い買い物ではないし効果も求めたいし、自分に合うか不安と言う方にぜひ読んでいただければと思います。

JOVSとケノンの比較を詳しく知りたい人はこの記事を、今スグ脱毛ケアをしてツルツルの肌を手に入れたい人は公式サイトをチェックしてください。

目次

JOVS脱毛器とケノンスペックを比較

JOVS脱毛器ケノン
特徴3.5℃の冷却機能あり細い毛にも光が届く連射してもパワーを維持0.002秒で最大出力に到達パワーがあり太い毛・濃い毛もOK調整が10段階なので部位に合わせやすい痛みがマイルドでお肌にやさしい
値段(税込)46,980円69,800円
脱毛方式HIPL式(High Intensive Pulse Light)USPL式(Ultra Short Pulse Light)
重さ約256g約1600㎏※約120g(ハンディーのみ)
出力パワー最大15j最大35j
(ストロング2カートリッジ使用)
照射回数最大40万回(レベル1の場合)使い切り最大300万回(レベル1の場合)
カートリッジ交換(有料)
照射スピード最短0.7秒最短0.4秒
使用部位顔・vioを含めたほぼ全身男性もOK顔・vioを含めたほぼ全身男性もOK
冷却機能ICE技術のフィルター保冷剤で冷やす
美肌機能あり美顔器専用としても使える
連射機能ありあり
使用頻度週に3~5回(毎日も可)週に1回
生産国中国日本

スペックとしては上記の様な違いがありますが、どちらも全身に使用出来て、顔もVIOのケアもできます。

違うところもはっきりして、冷却機能や照射回数など大きく違う点もいくつかありますので、スペックを重視したい方はかなり参考になるのではないでしょうか。

また、JOVS脱毛器もケノンもお得なキャンペーンを実施しているので、家にいながら自分のペースで脱毛ケアをしたい人は公式サイトをチェックしてくださいね。

太い毛を重点的な処理ならケノン、細い毛の処理ならJOVS脱毛器

太い毛の重点的な処理ならケノンがおススメで、細い毛の処理ならJOVS脱毛器がおススメです。

ケノンは10段階に調整可能なので、全身濃いいと言うわけではなくデリケートな部位や肌の場所でも細かく調整が出来るため全身の脱毛に適しています。

一方JOVSは、細い毛の処理に適しているのが使用しているフラッシュ「HIPL式」が、細い毛へのアプローチが出来るというからです。

HIPLやIPLやUSPLなど言われてもわからないと思うので解りやすく表で見てみましょう。

IPL式HIPL式(JOVS)USPL式(ケノン)
説明・従来の脱毛器等に使用
・熱によって毛根にダメージを与える
・黒いメラニン色素に反応
・連続ショットでもパワーが落ちにくい
・黒いメラニン色素に反応
・肌の負担を極限まで抑え敏感肌でも低刺激で使用可能
細い毛
太い毛
連射力
美肌
痛み
日焼け

「HIPL式」というのは、従来のIPL式のデメリットをカバーできる最先端の脱毛方式です。従来では連続ショットを使用すると、パワーが落ちることがありましたが落ちにくくなり肌の内部にフラッシュが届きやすくなっています。

一方、「USPL式」はケノン独自の技術で、照射スピードが早くパワーもしっかりとあります。

パワーがあるのにも関わらず、お肌への熱負担を極限まで押えているため安心して使えるという点が何よりも人気なポイントだと思います。

JOVSとケノンの比較を詳しく知りたい人はこの記事を、今スグ脱毛ケアをしてツルツルの肌を手に入れたい人は公式サイトをチェックしてください。

JOVS脱毛器とケノンを9項目で比較してみた

ここからは、JOVS脱毛器とケノンを9項目で比較をします。

どちらも人気家庭用脱毛器ですが、それぞれ特徴やおすすめポイントが異なってきますし、ご自身が重要視するポイントで比較し、購入の参考にしてください。

【比較項目 ~クリックでジャンプ~

では、1つずつ詳しく解説をしていきます。

比較①出力パワーの大きさはJOVS脱毛器とケノンどっち?

効果が速く欲しい方は気になるのがパワーで、出力パワーの大きさはJOVS脱毛器とケノンどちらがおおきいのか比べてみましょう。

JOVS脱毛器ケノン
照射パワー15J(最大)35J(ストロング2カートリッジ使用)
7J(1㎠あたり)
コンデンサ4個搭載

パワーを比較すると、ケノンはJOVS脱毛機よりストロングのカードリッジをつければ倍以上のパワーのカートリッジがあり、圧倒的にケノンの威力がわかりますね。

濃い毛や、剛毛等にもしっかり当てれて毛が薄くなるのを早く体感出来そうですね。

比較②照射回数の多さはJOVS脱毛器とケノンどっち?

沢山使いたい!シェアしたい!など、使用用途は様々で回数がよく掲載されていますが、照射回数の多さはJOVS脱毛器とケノンどっちが多いのか比較してみました。

JOVS脱毛器ケノン
照射回数※各最小レベル最大40万回※カートリッジ交換なし最大300万回※カートリッジ交換あり

回数は圧倒的にケノンの方がおススメです。

40万回もとても多いのですが、シェアして使ったり気にならなかった場所が気になったりすることもありますので300万回というのは驚異的な数と言えるでしょう。

またカートリッジの交換が可能なため、購入すれば更に長く使用出来ます。

脱毛は時間との戦いでもあるので、かなり重要なポイントではないでしょうか?

比較③照射スピードの速さはJOVS脱毛器とケノンどっち?

照射スピードの速さはJOVS脱毛器とケノンだとどちらが速いでしょうか?

また、それぞれとても便利な連射機能があるのか見ていきましょう。

JOVS脱毛器ケノン
照射スピード最短0.7秒最短 0.4秒
連射機能ありあり

照射スピードはそこまで大きな差はありませんが、ケノンの方が0.3秒早いくらいですね。

連射機能もあるので何度もポチポチボタンを押さないで済むのと、スピードが速いのでホームケアに時間がかからないのは嬉しいですね。

連射機能もあるので何度もポチポチボタンを押さないで済むのと、スピードが速いのでホームケアに時間がかからないのは嬉しいですね。

比較④照射レベルの細かさはJOVS脱毛器ケノンどっち

照射レベル調整はJOVS脱毛器とケノンそれぞれ細かく出来るのか、何段階あるのか気になるポイントです。

JOVS脱毛器ケノン
照射レベル6段階10段階
冷却機能あり
(サファイアガラス使用)
なし

JOVS脱毛器とケノンでは、照射レベルに大きな差があります。

ケノンが10段階調整できるというのは、細かいレベルで照射を調整する事によって肌への負担軽減に繋がり、部位や毛質によって配慮することが可能になり、より安心安全に使用する事が出来ることがわかります。

また、JOVS脱毛器は6段階調整できますが、冷却機能がついているので、痛みに弱い方や剛毛の方の場合はこの冷却機能を使用することで痛みの軽減効果を得ることが期待できそうですね。

また、サファイアガラスを使用しているので高い強度を持っており耐熱性もあるので安心して使用する事が出来るポイントですね。

比較⑤vioに使えるのはJOVS脱毛器とケノンどっち?

全身脱毛はもちろん使えて、その中でも気になるVIOにつかえるのは、JOVS脱毛器とケノンどっちでしょうか?

JOVS脱毛器ケノン
VIOに使え全身脱毛可能全身+VIO OK全身+VIO OK

嬉しいことに、両方とも全身+VIO脱毛が可能です。

しかし全身といっても乳頭や乳輪、眼球等には使用出来ませんので、注意事項等は必ず確認して使用しましょう。

ケノンはカートリッジの交換ができ衛生面でも安心ですが、JOVS脱毛器はカートリッジの交換が出来ないので、消毒などおこなって使用する事をおススメします。

比較⑥美肌ケアもできるのはJOVS脱毛器とケノンどっち?

脱毛しながらもやっぱり、必須の美肌ケアもできるのはJOVS脱毛器とケノンどちらなのか気になると思います。

JOVS脱毛器ケノン
美肌ケアあり
※ボタンでFACEモード
あり
※カートリッジの交換

JOVS脱毛器のFaceモードというボタンが光フェイシャル効果で当てるだけで美肌というモードがあるのは嬉しいですね。※カートリッジ交換不可の為ボタンでの切り替えのみ

一方ケノンは、スキンケアカートリッジがあり名前の通りお手入れが出来るカートリッジがあり、エステのフォトフェイシャルのように使用することが出来て大人気です。

肌質改善を目的としておりシミ・毛穴・たるみなどの改善を促しケノン独自のUSPLの光により肌の奥の細胞へ刺激を与えます。

すると細胞が活性化して肌の保湿力が高まり、肌にハリと弾力が出る効果も期待できます。

比較⑦価格の安さはJOVS脱毛器とケノンどっち?

気になる初期投資、価格の安さはJOVS脱毛器とケノンどっちが安くてお得なのか見ていきましょう。

JOVS脱毛器ケノン
価格46,980円69,800円
最小1ショットあたりの価格0.117円0.005円

JOVSは、価格が46,980円と5万円を切っているのでお安く手に入れることが出来ますが、注意点は、1ショットあたりで計算するとコストパフォーマンスは低いと言えるでしょう。

しかし初期費用を抑えたい方にとってはありがたい価格だと思います。

一方ケノンは、やや高く見えますが、1ショット(最小出力)で見るとケノンの方が圧倒的にお得です。

またカートリッジの交換が出来ないJOVS脱毛器は買い替えを検討しなくてはいけない事も念頭においておいてください。

ケノンは、有料にはなりますがカートリッジの購入が出来るので長く見るとコストをかなり押さえることが出来ます。

比較⑧口コミ評判が多いのはJOVS脱毛器とケノンどっち?

購入し使った人の実体験が見れる口コミ評価が多いのはJOVS脱毛器とケノンどちらか参考にしてみてください。

JOVS脱毛器ケノン
口コミ評価Amazon 4.2
(口コミ 134件)
——————————-
Yahooランキング 6位
(口コミ 55件)
Amazon評価 4.4
(口コミ 2.492件)
—————————–
Yahooランキング 1位
(口コミ 24,523件)
ターゲット男女可能(お子様は親の自己責任)男女可能、20歳以上推奨
(お子様は親の自己責任)

JOVS脱毛器とケノンは、どちらも人気家庭用脱毛器ですが、口コミ評判の多さではケノンが圧倒的に優れています。

口コミ件数、口コミサイトの充実度、口コミ内容のポジティブさ、いずれの面においてもケノンがJOVS脱毛器を圧倒しています。

ただし、口コミはあくまでも個人の感想であり、すべての人に当てはまるわけではありません。

 ご自身に合った脱毛器を選ぶためには、口コミだけでなく、機能や価格、デザインなども比較検討することをおすすめします。

比較⑨支払い方法の多さはJOVS脱毛器とケノンどっち?

安い買い物ではないので、支払い方法が多いと安心材料でJOVS脱毛器とケノンどちらが色々対応しているのか見ておきましょう。

JOVS脱毛器ケノン
支払い方法クレジットカード(分割は24回まで)コンビニ後払い(手数料220円)
ペイディ
銀行振込
Amazonペイ
クレジットカード
代金引換
銀行振込ローン分割
(カードがない人用)
Amazonペイ

公式ホームページより購入する際は上記の通りとなります。

JOVS脱毛器とケノンは、どちらも高性能な家庭用脱毛器として人気がありますが、支払い方法の面では大きな違いがあります。

支払い方法の多様性を重視する場合は、ケノンの方が有利です。

JOVS脱毛器も多くの支払い方法に対応していますが、ケノンにはない代金引換やコンビニエンスストア払いなどの選択肢があります。

色々支払い方法が選べるのは嬉しいですね。

ご自身にあった支払い方法を選択肢ましょう。

JOVS脱毛器とケノンのメリット・デメリットを比較

JOVS脱毛器とケノン脱毛器のメリット・デメリットを見ていきましょう。

JOVS脱毛器ケノン脱毛器
メリット・従来では不得意だった細い毛にもアプローチできる
・日焼けしたお肌でもフラッシュが届きやすい
・冷却機能搭載痛みが苦手なひとは安心
・コンパクトで収納に困らない軽くて持ちやすい
・パワーが強いのでムダ毛の処理が早い
・肌にやさしく、部位によって調整できる
・家族でシェアしている
・ハンディー部分は軽く約120g
・照射回数が最大300万回あり、連射でのスピードも速い
・日本製
・美顔器として使える
デメリット・照射回数が約40万回と少ない
・カートリッジ交換式ではない為、衛生面と買い替えが必要
・日本製ではない(中国製)
・本体が大きい(約1600g)
・値段が高い
・冷却機能がない為保冷剤が必要

魅力的なメリットがJOVS脱毛器にも、ケノン脱毛器にもあるのは間違いありませんがデメリットと比較した際にご自身が何を重要視してくるのかが選択の分かれ道になるかと思います。

ライフスタイルなどによっても様々ですので、これだったら無理しなくても長く続けれるといったものを選ぶことが大切です。

JOVSとケノンの比較を詳しく知りたい人はこの記事を、今スグ脱毛ケアをしてツルツルの肌を手に入れたい人は公式サイトをチェックしてください。

JOVS脱毛器とケノンどっちがいい?それぞれのおすすめな人

正直な所どちらがいいの?と聞かれた場合は・・・結論、ケノンの方がいいと言います。

しかしながら使用目的は人それぞれですので、それぞれの脱毛の使用におすすめな人をまとめていきます。

【JOVS脱毛器がおすすめな人】

  • 値段をおさえてムダ毛ケアがしたい人
  • 細い毛にも効率よくアプローチしたい人
  • ひとりで使う分の照射回数があれば十分な人
  • ハンディータイプで手軽に使いたい人
  • 日本製にはこだわらない人
  • 出張や旅行先でも使いたい人

【ケノンがおすすめな人】

  • お肌への刺激を抑えて、太い毛をよく脱毛したい人
  • パワーがしっかりあり剛毛にも結果を求めたい人
  • 永久的に使え、家族ともシェアできコスパ重視の人
  • 日本製で安心して使用したい人
  • 自宅で使い、据え置き型で重さなど重視しない人
  • 評価が高く良い製品を使いたい人
  • 脱毛も美顔機能も希望する人

JOVS脱毛機は、冷却機能付きなので痛みを抑えることができるため痛みが苦手な方や保冷剤で冷やす手間を省きたい方に特におすすめです。

スタイリッシュでコンパクトなデザインなので、持ち運びにも便利です。

一方、ケノンは、高出力で、パワフルな照射が可能なので、濃い毛や太い毛にも効果を実感したい方や照射面積が大きめなので、広範囲の脱毛をしたい方におすすめです。

また、美顔機能も搭載しているので、脱毛だけでなく美肌ケアしたい人にもおすすめです。

JOVS脱毛機もケノンも、家にいながら自分のペースで脱毛ケアができます。

詳しく知りたい人は公式サイトをチェックしてくださいね。

JOVS脱毛器とケノン9項目で比較まとめ

JOVS脱毛器とケノンについて、違いを比較してきました。どちらも機能性が高く、それぞれにメリット・デメリットがあります。

初期費用を抑えるならばJOVS脱毛器をおススメしますが、長い目や細かいコストパフォーマンスを比較すると断然ケノンがおススメです。

ご自身が使用すると思うので、ニーズなどに合うものを選んですべすべ肌になれるよう続けていく事が大切です。

また、JOVS脱毛器もケノンもお得なキャンペーンを実施しているので、家にいながら自分のペースで脱毛ケアをしたい人は公式サイトをチェックしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次